しずおか日赤メールマガジン

第187号 令和3年03月01日発行


 春の嵐が舞い季節外れの温かい日を感じる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。温かい日差しに誘われ、洗濯や布団干しを考えますが、山の方を見てみれば花粉やほこりで山の緑がかすんで見えます。なんだか急に目がムズムズするような気になります。最近では、花粉症対策グッズが充実しているので試してみるのも、つらい花粉シーズンを少しでも快適に過ごせる近道かもしれませんね。それでは、メールマガジン第187号をお届けいたします。
 引き続き温かいご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

目次

1. 今月の病院ニュース
「ACTION! 防災・減災 命のために今うごく」 Rememberから、Actionへ。

2. インフォメーション
応援・感謝メッセージボードありがとうございます

「ACTION! 防災・減災 命のために今うごく」 Rememberから、Actionへ。

 東日本大震災から10年。日本赤十字社ではさまざまな風化防止・復興支援をしてまいりましたが、改めて日赤から防災・減災のメッセージを打ち出し、未来に目を向けた防災意識を高める取り組みを実施する全国的なアクションをスタートさせます。

・プロジェクト期間:2021年3月1日(月)~3月31日(水)
・実施内容:「#あなたの備えがみんなの備えに」Twitterキャンペーンにおける投稿/リツイートのご協力
・キャンペーン参加方法
 ご自身が災害に対して備えていること(例:防災グッズの備えや工夫等)を、写真やテキストでTwitter上に指定ハッシュタグ「#あなたの備えがみんなの備えに」を付けて投稿して下さい。期間中何度でもツイートできます!もちろん参加費は無料です。
1投稿またはリツイートにつき100円が賛同企業から日赤の防災・減災活動資金として寄付されます。みなさんご協力をお願いいたします。




応援・感謝メッセージありがとうございます

服織小学校・清水西高等学校よりメッセージボードをいただきました

 静岡市立服織小学校の5年生のみなさんと静岡県立清水西高等学校のみなさんが作製してくださった医療従事者に向けた応援・感謝メッセージボードをいただきました。
 生徒さんそれぞれが手書きで描いたイラストと共に、医療従事者に向けた応援メッセージが添えられています。服織小学校のイラストには、疫病退散の妖怪“アマビエ”も登場しています。一枚一枚に気持ちが込められており、その温かいメッセージについつい顔がほころびます。
 そして清水西高等学校のボードは高校生の思いと若い力が強く表現されていて、勇気づけられるボードとなっています。清水西高等学校には看護医療進学コースがあり、将来医療の現場で活躍を期待される学生が在籍しています。将来、この中から私たちと一緒に働く仲間が誕生することを願っております。

静岡市立服織小学校のみなさん、静岡県立清水西高等学校のみなさんありがとうございました!

 

 

 

 

しずおか日赤メールマガジン 第187号

メールアドレスの変更、配信解除  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/about/mailmag/

このメールマガジンに対するご意見・お問合せは
静岡赤十字病院 総務企画課 mail : kikaku@shizuoka-med.jrc.or.jp

当メールの全文、または一部の無断転載および再配布を禁じます。
編集・発行 : 静岡赤十字病院  http://www.shizuoka-med.jrc.or.jp/
令和3年03月01日発行